【100m走】半年で13秒6から12秒9まで伸びてびびった【30代のトレーニング】

いやー、タイトルの通りなんですが、

100mのタイムトライアルでついに12秒台を出すことができました!!!

うおー!!!!!

タイムはもちろんギリギリ12秒台の12.9ですが、13秒と12秒では気持ちの上で全然ちがうので、最高にうれしいです笑

タイムトライアルの環境としては以下の通り。

・コンクリート公園(ランニングコースの地面がコンクリートばりなのでそう呼んでる。個人的な感触では、タイムが出やすいコース。)
・シューズ着用
・もちろん手動計測

右手にストップウォッチ(ランニング用の腕時計ね)を持って、動き出しでスタートを押し、ゴールライン割ったらストップを押すというセルフ計測なんで精度は高くないですが、ずっとこれでやってるんで参考程度の記録にはなるはず笑。

ずいぶん長いこと、記録を狙った100mのタイムトライアルをしていなかったので、久しぶりにやってみっかー、くらいの気持ちでやったんですが、ここにきて急に伸びて驚きました。

今春の時点では、長距離の練習を大目にやってたこともあり、13秒6くらいでくすぶってたんですが、半年くらいで一気に12秒9まできたことになります。

ちなみにまぐれじゃないよなーっていう不安があったので、もう一回、計測してみたところ13秒0が出たので、こりゃー1回目のタイムも、まぐれじゃなさそうだぞ、と。

 

 

学生時代のスプリント力にだいぶ追いついてきたかも。

この半年間やってたトレーニングといえば…

ひたすら走る!!

これです。

「走るのなんか普通にやるだろ!もっとなんか専門的なトレーニングやってんじゃないのかよ!?」

っていう声が聞こえそうですが、本当にひたすら走ってただけでしたね。

筋トレとか補強運動もほとんどしてないです。たまーにレッグランジやるくらいだったかな。

競技レベルとしては、まだまだのところなので、走れば走るだけ伸びるフェーズなんだろうな〜と思います。

あと、ここらへんのタイムまでは学生時代に体が経験している領域なので戻りが速いのかも。学生時代に長距離やってたころのスプリント力が100m12秒後半くらいだったので。

今春からの半年間でやっていたトレーニング

正直モチベーションが下がってた時期があったりだとか、そもそもめんどくさいっていうのがあったりで、練習記録をほとんどとってないんですが、思い出しながら書きます笑

春〜夏ごろ

2月にマラソンを走り、3月に5kmロードに出て、短距離のみならず長距離にも目覚めていた私は、両方やっちゃおうということで、中距離選手的なトレーニングを継続していました。練習頻度は週3くらい。少ないときは週2とかもあったかな?

1区間1.5kmのリレーマラソンに誘われたりなんかもしてたので、そのためのトレーニングってことで、ポイント練習では400m×5(つなぎは400mのゆーっくりジョギング)をよくやってました。ポイント練習は週1です。

これ結構きつかったですが、スピード持久力を養えたかも。最初は80秒くらいでもかなりきつく感じたのですが、慣れてくると70秒前半でもそこそここなせるようになっていきました。

ポイント練習以外の日は、
軽いジョギング+流しorダッシュ数本とか、
そんな感じ。

練習時間がとれないときは仕事の昼休みに100mダッシュを2〜3本くらいやってました。

この頃、計った100mのタイムが13秒6。ちなみに1kmは3分20でした。
その時の記事はこちら↓↓
【経過報告】練習で100m→13”6、1km→3’20

リレーマラソン本番では1.5kmのコースを5分15で走れました。
その時の記事はこちら↓↓
4分台目指してリレーマラソンで1.5kmを全力で駆け抜けた話

このへんまでは順調だったんですが、5、6月とだんだんモチベーションが下がっていき、練習量が減っていきました。

「あー、練習できてないな〜」と思っては自己嫌悪の日々でしたが、これまた、別のリレーマラソンに出たりと、ギリギリのところでランニングを継続。

やっぱり持つべきものはランニング仲間ですね。モチベーションが下がったころに、大会やリレーマラソンに誘ってもらえるのはありがたいです。

とはいえ、7月は最高に練習しなかったな〜
暑かったし…

夏から秋へ

8月くらいから練習をきちんと再開しようと決意。ただ、暑すぎてジョギングは厳しいと判断し、ダッシュトレーニング中心の日々を始めました。

まとまった練習時間がとれるときには、坂ダッシュ(70mくらい?を5,6本とか)や、土のグランド(公園)で30m×10くらいの練習をやるようになりました。

練習時間がとれないときは、あいかわらず昼休みのダッシュ練習で補いました。暑い時期は汗だくになるので、100m1〜2本が限度でしたが、涼しくなるにつれ3本にしたり、30mダッシュ5本+100みたいな練習をやってみたり、だんだんと昼休み練習の質も上がっていきました。

8月9月10月は昼休み練習にかなりたよりましたが、練習のリズムができてきたなーと思います。

練習頻度は少なくても週3、多いときは週5くらい。

質はどうあれ、練習頻度は増えました。

そして9月の後半くらいに、昼休みに走っているコースで試しにタイムをとってみたところ、13秒6くらいが出ました。

ただ、そこは最初に緩やかに登って、最後は緩やかに下るという変則コース。

昼休みにバタバタ外に出て、変則コースで13秒6なら、平地でちゃんと計れば、もっとでるんじゃね??

と思ったのが今回のタイムトライアルをやってみようと思ったきっかけになりました。

そして、タイトルの通り、結果が出てよかった…

2018年の抱負を達成!

今年の抱負は、「どんな条件でもいいから12秒台を出す」というものだったのでなんとかクリアできましたね。いやーよかった。

今年の抱負の記事はこちら↓↓
2018年の抱負!100m走で12秒台を出したい!

上記の記事では、12秒台を最初に出すのは、スパイク+タータンの条件だろうと書いていますが、まさかのシューズ+コンクリートの条件で最初に出すことができました。

というか、昨夏のトレーニング開始から、いまだに一回も、陸上競技場で走ってるいません…笑

そろそろスパイク買って、タータンに繰り出さねば。




【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト